だれでも簡単に!どんなことでも「継続」できる!! …そんな方法ありません。

photo-1516472151647-6900f65d8975.jpg

こんにちは。Renです。

本記事では、

「○○を継続してスキルアップしたい!」

「継続力こそ自分を強くする!」

なんて思っている方のアドバイスを…と思ったのですが、

アドバイスというよりは「こうならないでください」というような反面教師的な内容になるかと思います。

 
自分自身の戒めとしても、あえて皆さんと共有したいと思います。(笑)


目次

1.まずは何を始めるか?の前に…

2.継続するために必要なのは?

3.物事を継続するために本当に大切なこと


 

1.まずは何を始めるか?の前に…

 



「継続力」を身に着けるなら、何かしらを続けていく必要があります。

この「継続する力」はよく言えば粘り強いとか、忍耐力があると取られますが

悪く言えば往生際が悪い、諦めが悪いなど執着心が強い人間になるかと思います。

 

みなさんにとって継続したい事って何でしょうか?


今の仕事ですか?



それとも何かの趣味でしょうか?



もしくは誰かとの人間関係?

 

ここで考えてほしいのが、「継続したいと思うこと」って実は長く続かないんです。

 

なぜかというと、皆さん少なからず寝食を忘れて何かに没頭した、ということはあると思いますが、

その時に「これを続けたいな~」とか「どうしたら継続できるかな~」と考えはしなかったと思います。

 

継続力は、続けるための力ではなく、「気づいたら続いていた」というのが一番好ましいのです。

 

私の場合、中学生のころにギターの弾き語りを猛練習していました。

理由は中学生の頃に歌手の「miwa」さんにドはまりし、miwaさんの曲を一日でも早く弾けるようになりたい!!

と思い祖父の家にあったガットギター(指板が普通のより太いクラシック用のギター)を譲り受け、

初心者用の参考書を買って暇な時間は毎日ギターを弾いていました。


入っていた部活も3年で終わり、受験期間だったのですが、私は勉強なんてそっちのけで

一日5~6時間毎日ギターの練習をしていたのを覚えています。

そして、町に唯一ひとつだけある楽器店に通い、miwaさんのCDを買って聞くのがとても楽しみでした。

その時の私を突き動かしていたのは、他でもない「好きだ!!」という気持ちに他ありません。

 

家では、最初の頃は「うるさい」「もっと静かに弾いて!!」と家族に言われるくらいへたくそでしたが、

大学では軽音楽サークルに入ってバンドを組んだり、路上や外のライブハウスで弾き語りできるくらい上達しました。

 
私の場合「憧れに近づきたい」「好きだ」という一心で練習してたら、気づいたら周りの人よりうまくなっていた、という感じです。

この気持ちは音楽以外にも応用することは可能です。


何を始めようかな…と考えるのもアリですが、本当に好きなことは考える前に既に始めていると思いますよ。

 

2.継続するために必要なのは?

 

継続するために必要なのは、ずばり「好きだ」という感情なのではないかと思います。




野球が好きだから練習する。




音楽が好きだから練習する。




英語が好きだから勉強する。





これらは全て「好き」という感情からくる行動です。

 

今、いろんなところで「継続するための◎箇条」とかを科学的に用いている人もいらっしゃると思います。

ノウハウとしては最適ですが、根底にあるべきなのは「好き」という気持ちではないかと思います。

 

「最初は好きだと思って始めたことなのに、今では続けるのがしんどくなった」


もし、あなたがそんな状態なのであれば、いっそやめてしまいましょう。

 

この「やめてしまう」というのは仕事を明日からやめてしまいなさい、とか勉強なんてしなくていい、

と言っているのではなく、無理して続けるくらいなら一度お休みを取って自分を見つめなおす時間が必要、ということだと思うのです。

 

人は寝ずに働き続けることはできません。


 

あなたが続けていることもしんどいのであれば、今まで持っていた「好き」という感情以外の何かが邪魔しているのではないでしょうか。


まずはその「何か」と向き合ってみる時間をつくってみましょう。

 

 

3.物事を継続するのに本当に必要なことは?

 



 

継続することに本当に大切なのは、時間を決めて取り組むことでも、期限を決めて仕組化して取り組むことでもありません。


ここまで読んでくださった方なら感づいてくださると思いますが、

「本当に今やっていることが好きか」


「感情を突き動かすほどの情熱があるか」


だと思っています。

 

好きだ、という情熱があって初めてノウハウや技術面が活かされるのではないかと思います。


私はこの「好きだ」という気持ちが足りずブログも三日坊主で終わり、英語や勉強する、と思ったことも

続かずじまいになってしまいました。


「やらなきゃいけない」と思っていることは「やりたい」と思える理由を。

「継続しなきゃいけない」と思うことは「何とかして続けたい」と思える理由を。


その理由を考えるための時間くらいは自分にあげてもいいと思いますよ。

 

もしあなたも「継続できない…」と思っていることがあれば、




「それは本当に好きでやっている事なのか?」ということを確認してみてください。



人によっては、「好きなことではないけどどうしてもやめることができない」とか

「好きなことをやるために今は我慢して続けなきゃいけない」

そんな理由でどうしても続けなければいけない事もあると思います。


その場合、私の場合

「どうしたら好きになれるのか」

を必死に考えると思います。

なぜかというと、どれだけ容量のいい人でも、どれだけ頭のいい人でも

本気で好きだ、と思ってやっている人には叶わないことを知っているからです。


ただ、好きになれない理由が「周りの人間」である場合、もしかすると環境が適していない可能性があります。





残念ながら、自分を変えるよりも、周りの人間を変える方がはるかに難しいです。




その時だけ「人間関係」が原因なのか、「向き合っている物事」が原因なのかを割り切って考えてください。
 


少し話がそれましたが、

もし、今読んでくださっているあなたが「継続のプロ」だとするならば、ぜひ

「どうしたら物事を継続していけるか」を私に教えてください。(笑)

 

~まとめ~

・「継続力」はまず何を始めるかを決める

・「好きなこと」は知らず知らずのうちに継続できる

・「継続できない事」に「好きだ」という情熱はあるか

・「好きだ」と思えない事と向き合う時は一度時間をおいて考えてみよう

・「続けたい」と思える理由を探そう

 

以上です。

皆さんのコメントお待ちしています!

本日もご一読いただきありがとうございます!

 

この記事へのコメント